信頼できるインプラント専門医ベスト100は、全国で厳選された100人のインプラント専門医を紹介しています。

  • 患者様の皆様へ
  • 専門医選び4つのポイント
  • メールで専門医を紹介
  • エリア別専門医検索
  • インプラントについて
  • 注目のインプラント専門医
  • 歯科医の皆様へ
インプラント治療の問題点

外科手術を伴う、インプラント治療

外科手術を伴う、インプラント治療

簡単にインプラント治療と言っても、インプラント治療は立派な外科手術です。

歯科医師の資格が持っていれば、外科手術を行うことができますが、実は大学のカリキュラムの中にインプラントのカリキュラムは存在していません

大学で学ばなかった治療を歯科医がどのように行っているかというと、卒業後に数日ほどのインプラント治療の講習を受け、インプラント手術の勉強をするのですが、当然この講習だけでインプラントのすべてを学べるわけではないのです。

そのように、十分な経験や知識を持たないまま、実際に手術を行ってしまった結果、最近取り立たされる医療事故や多くのトラブルから訴訟問題になっているケースも少なくありません。

実際に「下顎の神経を傷つけた」「神経の近くに埋入したため知覚異常が生じた」、などのリスクを回避するためには、患者様がインプラント治療の前に本当にこの歯科医で問題がないのかどうか、調べる必要があります。

したがって、十分な専門知識と豊富な経験を持ったインプラント専門医に治療をお願いすることが、最も安全に安心してインプラント治療を受ける方法と言えるでしょう。

インプラント専門医???

インプラント専門医???

日本国内には約95,000人いる歯科医の中でインプラント治療を行っているドクターは全体の30%〜40%と言われています。

さらに、年間100本以上のインプラントを埋入している歯科医はわずかその2〜3%、500〜600人と言われています。

年間100本以上のインプラント治療を行っている歯科医であれば、インプラント治療を専門的に行っていると考えても良いですが、そのクオリティや審美的センス、アフターケアなどに関しては別の話です。

また、最近の歯科医院のホームページや看板などを見ていると、「インプラント専門医」「インプラント専門クリニック」「インプラントセンター」など、掲載しているものをよく見かけます。しかし、これらの表現の基準があいまいに感じられます。

日本国内にインプラントに関する学会はいくつか存在しており、それらの学会が認定する「専門医」の他に、歯科医が集まる勉強会や、企業が企画した講習会に参加するだけで、「専門医」の認定を受けられるものまであります。

本当の意味でのインプラント専門医を選ぶポイントは、その歯科医がどこでインプラントの専門知識を学んだのか、どれほどの症例数、実績があるのか、その歯科医院にインプラント治療に適した設備が整っているのか、などが本当のインプラント専門医を選ぶ上で大切になってきます。

感染リスク

感染リスク

人工歯根(インプラント)は顎の骨に埋め込んではいますが、人工歯の部分は歯茎の外に露出しています。

大げさに表現すると、人工臓器が体内と体外をつながっている状態になっています。この状態のなにが問題かと言いますと、インプラントを埋め込むと、細菌などの感染リスクが非常に高い状態になっていると言えます。

そのため、食べカスがインプラントの周りに残っていたりすると、その部分が炎症を起こし、進行すると腫れたり出血したりします。
さらには、インプラントの動揺が始まり、抜け落ちてしまうこともあります。
そうなる前にインプラントを除去するケースもありますが、そのタイミングや除去後に再度インプラントを埋入する手術方法は難症例になることが多いです。


しかし、事前に十分な衛生管理、感染対策を行っていれば、前記のリスクも回避することができます。
そういった部分にも、しっかりと気を配っている歯科医、歯科医院を選ぶことも患者様に必要なのです。

解決方法

外科手術を伴う、インプラント治療

一番の問題は、このような問題があることを事前に患者様に説明しない歯科医、歯科医院が存在していることです。

前記したように、インプラント治療は画期的な治療方法ではありますが、問題点もいくつかあります。
当サイト掲載の100名の歯科医は、十分な知識や環境、豊富な経験を持ち合わせ、患者様の状態を診査・診断し、リスクを説明し、問題を未然に防ぐ治療法を提案してくれる歯科医です。

一方で患者様はそういった信頼できる歯科医を探すことで、安心してインプラント治療に臨むことができます。

これが何よりの問題解決方法であり、「インプラント治療成功の第一歩は歯科医選び」と言えるでしょう。

当サイト掲載の100名の歯科医に是非、一度相談してみてください。

インプラント専門医,紹介フォーム
インプラント専門医,ページの先頭へ