信頼できるインプラント専門医ベスト100は、全国で厳選された100人のインプラント専門医を紹介しています。

  • 患者様の皆様へ
  • 専門医選び4つのポイント
  • メールで専門医を紹介
  • エリア別専門医検索
  • インプラントについて
  • 注目のインプラント専門医
  • 歯科医の皆様へ
インプラントとは?

なぜインプラント治療が選ばれるのか?

インプラントとはどのような治療ですか?

インプラントとはどのような治療ですか?インプラント治療は、あごの骨にチタン製のネジのような人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工歯を装着する治療です。
1本の歯が歯根から丸ごと再生され、失った歯のところに、そのまま置き換わります。

天然歯と同じように固いものでもしっかり噛め、見た目も、ご自分の歯とほとんど変わりません。
こうしたことから、インプラントは「第2の永久歯」と呼ばれています。

インプラントのように失った歯根から歯をそっくり再現させる治療は、これまでありませんでした。
インプラントは、独立した1本の歯として機能するだけでなく、何本かつなげることで、多数歯欠損や歯が1本もない無歯顎にも対応できます。
1本の歯から、すべての歯を失った患者様まで、どんな歯の状態でも受けられる治療です。

インプラント治療の特徴

■失った「歯」と「歯根」両方を回復

このような問題を解消するために、最良な治療法として「インプラント治療」を行っています。「インプラント治療」は、すでに欧米では一般的な治療法として、多くの患者さんに指示されており、医師なった歯と歯根の両方を元通りにするための優れた治療法です。

■違和感なく、自分の歯と同じ感覚で噛める

「インプラント治療」では、顎の骨に人工歯根(チタン金属)を埋め込み、その上に人工歯をしっかりと固定することで、失った歯と歯根の両方を元通りにすることが出来ます。

歯根が回復されることで、天然の自分の歯とほとんど同じ感覚で噛むことが出来る、見た目も天然歯と変わらない美しさを取り戻せます。

インプラント治療について

インプラントとは、口腔内の骨に人工の歯根を作り、その上に新しい歯を作るという方法です。
入れ歯の様に歯肉に義歯を乗せるだけの方法と異なり、使わない顎骨がやせ細るという心配も無く、さらに従来のブリッジの様に、健全な歯を削る必要がないので、一旦インプラントを装着した後は、痛みや違和感を伴わずに、歯本来の機能を保つことができます。

一般的には2ヶ月〜6ヶ月間、骨と定着するのを待たなければならないのですが、最近は症例によりその日に完成する方法もあります。通院回数は約5〜6回になります。

この方式は口腔内の骨にインプラント(人工歯根)を植立し、歯を装着するシステムで1本の歯を失った方から全ての方まで幅広く応用することが出来ます。

インプラント専門医,紹介フォーム
インプラント専門医,ページの先頭へ