オールオン4,オールオンフォー

  • 患者様の皆様へ
  • 専門医選び4つのポイント
  • メールで専門医を紹介
  • エリア別専門医検索
  • インプラントについて
  • 注目のインプラント専門医
  • 歯科医の皆様へ
オールオン4,オールオンフォー

オール オン フォー

All-on-4(オールオン4,オールオンフォー)コンセプトとは、現在総入れ歯が装着されている方や歯周病などにより残存する健全歯では十分に咀嚼することが困難な方に対して、少ない本数のインプラントで自分の歯と同じようにしっかり咬める義歯をインプラント上に固定し、咀嚼機能の改善を行う方法です。

従来のインプラント治療では、全ての歯を失ってしまった方には8本から14本のインプラントを埋め込むことが一般的でした。そのため、手術の時間が長くなるだけでなく、費用がかさむデメリットがありました。この、All-on-4(オールオン4,オールオンフォー)は最小で4本のインプラントで人工の歯を支えることができるため、それらのデメリットが大幅に削減できる治療法と考えられます。

オール オン フォーの治療の流れ

オールオン4,オールオンフォー(1)顎の中央にドリルを使用し、深さ10mmまで形成する。
中央の穴に、All-on-4ガイドを装着する。
このガイドにより、インプラント埋入位置や形成の角度が判りやすくなり、同時に舌を守る役目をする。


オールオン4,オールオンフォー(2)ドリルを使用し、適切な深さを形成していく。傾斜角度は最大45度。方向指示棒で、正しい角度であるか確認する。


オールオン4,オールオンフォー(3)骨の密度に応じて部位を拡大し、インプラントを埋入する。角度付アバットメントを装着する。反対側の臼歯部も、同様に施術する。


オールオン4,オールオンフォー(4)前歯部2箇所を形成し、インプラントを埋入する。アバットメントを装着する。


オールオン4,オールオンフォー(5)縫合後、歯の型取りをする。


オールオン4,オールオンフォー(6)出来上がった補綴物を、スクリューで固定する。その後、すぐに物を食べることができる。


オールオン4,オールオンフォー(7)All-on-4(オールオン4,オールオンフォー)は、上顎でも下顎でも適応できます。


インプラント専門医,紹介フォーム
インプラント専門医,ページの先頭へ